Lunar Knight Since 2004.04.02
2009年3月12日(木) 春の気配

さて、前回から五ヶ月経たないうちに更新しようと思います(笑

というか、これまでの人生で最もヒマな時間を過ごしているのですから、もっと更新しないと駄目なわけですが。
いくら失業中とはいえ、ネットカフェからアップするだけなら一度に数百円しか掛からないわけですし。

こんな生活をしてると、時間が経つのが早いものです。
3月は深き紅の淵を カレンダーが2月と同じじゃないですか?
先月の今日は何してたっけなー?と思い返し、あーあれかと思いだして、
それからもう一ヶ月経ってしまったのか思うと少し憂鬱になったり・・・。

そんなふうに日々を過ごしつつも、季節は巡ります。
最近では晴れれば暖かいどころか、少し暑い気さえ日もありますよね。
最後にスキーに行ったのがつい最近・・・って、それはもう2月の頭なのか(汗

そんなわけで、気づけばもう春が近づいています。
天気予報を見てると桜の開花予想なんてやってたりします。
あぁ、そういえば一年前もそんなこと思ってたっけ。
そうか、もう一年経つのかぁ(苦笑

そして桜といえば、月曜の夜にBS2でこんなアニメをやってましたよ。


『秒速5センチメートル』

その作品名と、新海作品だってことくらいは自分も知っているから、もう数年も前の作品なんですかね。
その当時は積極的に観ようとは思わなかったし、
今回だって、HDDレコーダーの空きがあったから録画して、後で観ようと思ったくらい。
何しろ、この日はWBCの日本戦があって、ちょうどその裏番組(?)になっていましたから。

とはいえ、その日の深夜にすぐ視聴することに。
おかげで、今週は気分が暗いままですよ。
結局、貴樹と明里は結ばれないままなんですね。
第一話でなんとか会うことができて、二人の絆はより深くなったのとか思ったのですが・・・。

やっぱりあれか、小山駅で手紙を飛ばされたのがフラグになっちゃったのかな?
明里のほうも、用意していた手紙を渡さなかったし。
その後の超・遠距離恋愛のためには、何か決定的な絆、「好き」という言葉とかが必要だったのかもしれませんねぇ。

***

話は変わって、地元というほどではありませんが、
比較的近い両毛線(岩舟駅)とか出てきて少し嬉しかったりw

その一方で、、
「大宮駅を過ぎてしばらくすると、風景からは、あっという間に建物が少なくなった」
とか、
「駅と駅の間は信じられないくらい離れていて〜」
って、宇都宮線はそんなに田舎じゃないと思うんだけどなぁ(苦笑

まあ、新宿の近くに比べれば田舎かぁ。
そりゃあ、“停車中にスイッチで扉を閉める”のとか知らないよな。
(あれだって、両毛線に走ってるような古い車両だと、自分の手で開け閉めするんですよ・・・)

以上、田舎者の妬みでした(笑

***

ともあれ、やはりいい作品だと思いますね。
ハッピーエンドにならないとか、そういった個人的な、主観的な好みを除いても。

逆に、個人的に良かったと思うのは、
桜の木の下でキスしたあと、近くの小屋で一夜を明かすあたり。
ただ寄り添って明かしただけで、“特に何も無かった”ということ。

いや、だってほら、最近では「14歳の母」みたいなこともあるじゃないですか(爆
そういう展開になったらどうしようと、ちょっとハラハラものでしたよ・・・。
まぁ、最後まで観れば、そんな話にはまずならないと改めて思いましたけど。


さて、この暗くなっている気分を、今日で最終話の
CLANNAD〜AFTER STORY〜でどうにか晴らしてもらえればw
渚の卒業式、汐に渚について話すシーンは、ともにグッときましたからね。
ラストにも期待なのですよ。

ところで、番組表で“終”マークが付いてないあたり、
あと二話くらいは前期と同様、番外編でもやるんですかね。
前期のほうはほとんど見てないのですが、
今期だけでもまだ色々とエピソードが残っているはずですし。

それでは、また。
良い月夜を。

2009/03/12 17:05 更新


 お名前(任意)

 メールアドレス(任意)


日記でレス 名前は伏せて メールで返信を(メアド必須) レスはいらんよ

 
*送信前に、内容確認画面が出ます

2009年1月13日(火) 色々あるけど、わたしは元気です

あけまして、おめでとうございます。
って、天に満月が輝いてるように、もう1月も半ばちかいワケですが。
・・・・・・・・・というか。

すぐ↓の前回の更新では、暑くてぶっ倒れてたとか書いてますけど、
これ書いてる今は、寒くて手が動かないような状態、そんな季節なのですよ。(タイプミスだらけなのですよ)
大変ご無沙汰でした、実に五ヶ月ぶりの更新であります(爆

さて現状ですが、いわゆる派遣切りみたいな?
やった、流行の最先端を歩んでますよ!(マテ
厳密には派遣社員ではなかったのですが、まぁ状況としては似たようなものです。

いや、全然違うか。
自分は衣食住に困るどころか、こうしてサイトを更新する余裕もあるのですからね(苦笑
ま、貯金はガッポリ貯めたし〜。

閑話休題。
そんなわけで、一年と経たずにまた新しい生活を送っております。
今は知り合いの人の家業?を手伝ってる感じ。
といっても趣味みたいなものなので、そのうちちゃんとした仕事に就くつもりですけど・・・。

***

そんなわけで時間があるので、一時期よりアニメは観るようになったり。
一通り観た感じで、イチオシは『宇宙をかける少女』かな。
最初は萌え系アニメかと思ったけど、結構続きが楽しみ。
その他にも、前クールから引き続き観てるものも何本かあり、
自分の中でアニメ全盛だった学生時代に匹敵しますなw

そういえばCLANNADは、ちょうど先週が“渚の卒業式”でした。
あれは、個人的にCLANNADの中でベスト3に入るシーンなのですが、京アニはやはり巧かったです。
軽くこみ上げてくるものがありましたね・・・。

***

さて、今後ですが、しばらくはあまり更新できません。
いやね、失業中だからではなくて、現在ネットが繋がってなくてですね(えー
昨年の11月をもって、契約してた接続会社が事業から撤退してしまいまして、
その代わりを選ぶのなんだのでもつれてるのです。
ま、それでも五ヶ月はかからないと思うので、前回よりは短い期間で更新すると思いますがー(苦笑

そんな状況のため、冬コミのサークルチェックもこの更新もネットカフェで。
いやぁ、やっぱ家でネットができないと不便ですわ。
「人々は、ネットができることを当たり前の事とし過ぎていた・・・」<ゼータのナレーションふうに

そんなわけで、ここ数年だけで色々とある人生ですが、
わたしは元気です。
それでは、また。

2009/01/13 15:27 更新

(幕間) 今、そこにある日常

昨夜は40℃近い高熱を出してぶっ倒れておりました。 <挨拶
もはや、エアコン導入は避けられなさそうです・・・。

というわけで(?)、気づけば前の更新から一ヶ月以上空いてしまったわけですが(苦笑

どうも最近はですね、時間が経つのが早くてですね。
それは高校生までの比ではなく、もちろん大学時代よりも、
そして前の仕事よりも、なのです。
ちょっと気を抜けば、その月が終わってる〜なんてことも珍しくなかったり。

ん?
ああ・・・。
正式に復活してから(これは正式じゃなかったんだ・・・)言おうと思っていたことですが、まあいいや。
前の、一日中ずぅっとパソコンとにらめっこしている仕事は、今年の初めに辞めたのでした。

とまあ、そんな重大発表はさらりと流しておいて。


その、阪神の独走ったら

今日(13日)の試合で、やっと阪神の連敗が止まりましたよ。
ひたすら投手戦で、確か9回に入ったときにまだ8時くらいじゃなかったかな?
そんなハイテンポで延長に突入したところ、ドラマのように4番金本の3ランホームラン。
10回裏は、一点取られるも何とかウィリアムスが抑えてゲームセット。

いや、今年は“連敗しない”阪神――なにしろ3連敗はまだ一度、4連敗以上は今回の5連敗のみ――なんて言われてましたけど。
ま、長いシーズンにはそれくらい一度や二度はありますわな。
つか、フツーに考えれば今のゲーム差とかが異常なんですけど。

そのゲーム差も、結局この巨人との二連戦ではプラマイゼロで8ゲーム。
人間とは贅沢というか、慣れてしまう生物であって、
10ゲーム差まで一度伸びると、そこから縮むだけで不安になるもので。

やっぱり、あたり前の日常がいかに大切かってことですよねっ!
とか、るなないテイストを出してみるテスト(笑

***

閑話休題。
ともあれ、このカードではゲームが縮まらなくて良かった良かった・・・と、思いきや、
マジック再点灯な罠。

あれぇ?マジックって、先週に消えたばかりだよね?
でもって、その後も阪神は負け続けて、巨人は連勝していたイメージが・・・。
今月の結果 見ても、3勝3敗の5割で来てるし。

まぁ、5割ペースで行っていいのは大差のある阪神であって、
それを追う巨人としてはそんな成績では駄目って事なんですかね。
そう考えるとホント、自分が思っている以上に阪神は独走しているんだなぁ。


その、NHKの熱の入れっぷりは

さて、阪神が連敗していた原因として、
やれ新井がいないからーとか、矢野がいないからーとか言われてましたが。
(個人的には後者な気がするなぁ。先月あたり新井が欠場してるときは、こんなに連敗しなかったし・・・)

そのオリンピック野球の星野ジャパンは、初戦を白星で飾れませんでしたね。
やはり、そう簡単には行きませんかぁ。
まぁ自分としては、新聞や番組案内に「独占生中継!」との煽り文句があったり、
熱が入りまくりな実況の工藤おじいちゃん
が観れた(聴けた?)ので楽しかったです(笑

***

ところで、阪神戦をBS日テレで観てたため、オリンピックのほうは冒頭はPSPで観てたのですが・・・。
このチューナーがですね、前回の冬コミの帰りに買ったんですけど、
いやー使えないのなんの。
ワンセグとは、所詮この程度なのかと思ってしまうほどです。
上記の通り、阪神戦のテンポが速くて助かりましたよw

なんだろ、自分の住んでるとこが悪いのか、
あるいは、このチューナーの性能の限界なのかしら・・・。
いずれは携帯もワンセグ付きのに替えたいけど、
その際はせめてショップで、実機を使って見たいなぁ。


今夜は、これくらいで勘弁してくだせぇ。
ではまた。

half moon luv

なんだったっけ・・・。
確か、サラを追って月面の街へ侵入する話でしたっけ?
ああ、ほら、ゼータの(笑

ちなみに今日の月齢は8ちょっとなので、半月よりは微妙に膨らんでます。
月の光は、まだ半分――。

***

(P.S.)
メールフォームへの投稿ありがとうございました。
レスは、また次回にでも・・・。

(幕間) じゃあONEもついでに・・・

あー、どうして満月の日に限って曇るかなぁ。
加えて、ここ数日曇ってて湿度が高くて・・・。
まあ、梅雨入りしたんだから仕方ないのですけれど。

さてさて、気づけば交流戦もあと一試合です。
優勝の可能性のある4チームがそれぞれ対戦、という好カード・・・でしたがっ!
1ゲーム差のチーム(巨人・日ハム)がそれぞれ勝ち、 最終戦を前に同率首位 という・・・。

ただ、勝率で並んだ場合の規定が、昨年の交流戦の結果なので、
阪神が優勝するには大変厳しい状況に。
明日(というか今日22日)の試合にもちろん勝って、
かつ巨人‐ソフトバンク戦が引き分けにならないと駄目なんですよねぇ。

あぁ、なんか前にもこういうのあった気がする。デジャブってやつ。
そうだ、昨シーズンの終盤。
一度は首位に立ちながら、連敗しまくって結局3位に終わったんだっけ。
なんかそれを彷彿とさせるなぁ(苦笑

ま、奇跡でも期待しますか。
そういえば、「起こらないから奇跡って言うのよ」って昔ありましたっけね。
今の人には、通じないんだろうなぁ。

***

と、野球の話ばかりでもなんなので。

ちょろっと巡回してたら、『WHITE ALBUM』がアニメ化&PS3移植だそうで。
すげぇ、Leafの初期作品の中では決して人気が高くなかったらしいあの“ホワルバ”を!(笑
いや、それ抜きにしても、どうして十年前の作品を今頃・・・。

つか移植にしたって、まだそんなに普及してないPS3でですかい。
よく知らないけど、まだPS3でギャルゲーって出てないですよねぇ?
まぁゲームは買わないとしても、アニメは色々と気になるので期待してますか。
ちなみに自分は、由綺が一番好きでしたので、最終的には浮気しないENDを希望しますw

***

あ〜、というか、そんな企画が挙がるなら、『ONE』もアニメ化してくれないだろうか。
そうだな、京アニあたりが、“ちゃんと当時の原画”や原作ストーリーを基にして。

いや、例のOVAも決して嫌いじゃないですけどね。
ワケわからないとことか!
でもどっかで、 「あれが実は京アニで作ったやつで〜」みたいこと聞いたけど、
それは自分の誤解、あるいは記憶違いなのだろうか・・・。

「で、最初のくだりは言い訳だよね?」
そんなこと言う人、――。
「・・・・・・」
・・・。
「・・・・・・」
・・・・・・ごめんなさい(汗
「まったく、せっかく色々ネタがあるのに」

(幕間) ともに笑ってられるのも今のうち?

夜の8時に寝て、2時に起きるとかワケのわからない睡眠をとってみたり。
これも野球が無いせいだな。

そうです。わたしが変なおじさんです。
一昨年あたりから野球好きなのです。
ちなみに、阪神ファンだったりします。

昨日・・・というかもう一昨日か、29日は大勝したので気分がいいのですよ。
つか前日同様、大量リードから逆転負けしなくて良かった(苦笑)

加えて、リンちゃんこと 林威助 が復帰初打席でタイムリー打ちましたやね。
テレビ観てて、つい叫んじまいましたよw

ところで、この日3打点の葛城とともにお立ち台に立ったわけですが、
よく考えたらこの二人ってポジション争いのライバルなんですよねぇ。
葛城は内心、笑ってばかりいられないのかなーとか思ってみたり。

「ところで、今月も満月の過ぎたよね?」
そんなこと言う人、嫌い――。
「・・・・・・」
・・・ごめんなさい。

月の詩

世界の片隅の隅、緑の田園に包まれたその地で、剣山聖司は待っている。
自らの狂気を満たしてくれるような、満月の光を――。

その青年は語るのだ。唇に手を当てながら。
「狂気の欠片を再構成しよう」

「何かの真似はいいとして、満月ってもう過ぎたよね?」
そんなこと言う人、嫌いです。

FORM MAILER
当サイトのメールフォームは、
こちら のCGIを利用させていただいております